デレステSSR性能一覧表置き場+

とある貧弱スコアタ勢のメモ帳

Joker

過半数をDaオルタが占めるという結果になった。その中でも回復スパPaオルタが5位にランクインするなど、興味深い点もあった。
11Daモチーフや7Daシンフォニーは今回は1枠も見られなかった。
また、6Coアンサンブルが未実装のためか、Coオルタは1人もいなかった。
Paradeではレゾ編成よりトリコ編成の方がスコアが伸びることも今回で多く周知されることであろう。私も今回初めて知った。



この記事は新規勢、復帰勢をターゲットとしています。

STEP1.センター効果、ゲスト効果に合ったアイドルを編成しよう


センター効果には様々な効果や条件があります。
たとえば「キュートタイプのダンスアピールアップ」であれば、キュートタイプのアイドルでダンスアピールが高いアイドルを編成するのが望ましいです。
HSN-9MMP
キュートタイプでダンスアピールの高いアイドルを編成しよう

また、一部のセンター効果は条件を満たさないと効果を発揮しないものがあります。
「トリコロール・〇〇」は3タイプ全てのアイドルを編成する必要があり、「〇〇プリンセス」であれば逆に指定されたタイプのアイドルのみで編成する必要があります。
1rfHiYkt
「キュートアイドルのみ編成時」の条件は満たしているが、「3タイプ全てのアイドル編成時」の条件は満たしていないので文字が灰色になっている

「〇〇・クロス・〇〇」の場合は指定された2タイプのアイドルを編成すると効果を発揮します。(この場合、3タイプのアイドルを編成しても条件を満たしているので効果は発揮します)

STEP2.SCOREアップ、COMBOボーナスをバランスよく編成しよう


獲得スコアを上げる特技効果はSCOREアップ」と「COMBOボーナス」に分類されます。
名前に違いはありますが、スコアを上げる特技が2種類あるという程度の認識で大丈夫です。
SCOREアップ系特技とCOMBOボーナス系特技が同時に発動している場合はどちらの効果も適用されるので、その間はよりスコアが高くなります。
ただし、SCOREアップ系特技どうし、COMBOボーナス系特技どうしは重複せず、最も倍率の高いもののみ適用されます。そのため、複数枚編成する場合は秒数違いのアイドルを編成しましょう。
MqnJuaTE
「COMBOボーナス」の18%アップのみが適用されている。



STEP3.ブースト系特技で特技倍率を上げよう


他アイドルの特技効果を上げる特技があります。

スキルブースト:他アイドルの特技効果を大アップ(1.2倍)
〇〇アンサンブル:他の〇〇タイプのSCOREアップ/COMBOボーナス効果を特大アップ(1.5倍)
トリコロール・シンフォニー:3タイプのアイドル編成時、他アイドルのSCOREアップ/COMBOボーナス効果を特大アップ(1.5倍)(以下省略)

これらの特技を持つアイドルを編成することで、SCOREアップCOMBOボーナスの倍率をさらに高くすることができ、スコアが大幅に上がります。
uBpWN9xZ
「パッションアンサンブル」の効果で「SCOREアップ」が「コンセントレーション」を上回っている


EX.レゾナンス編成


レゾナンス編成とは、センターまたはゲストに「レゾナンス・〇〇」をもつアイドルを使う編成です。
レゾナンス編成には大きく3つの特徴があります。
  1. 特定のアピール値(ボーカル/ダンス/ビジュアル)以外のアピール値が大幅にダウンする。
  2. 特技が複数同時発動したとき、それらの効果が重複するようになる。
  3. 編成したアイドルの特技の種類が5種類以上ない場合、上記の効果が発揮されない。
1について
例えば「レゾナンス・ステップ」であればダンス以外のアピール値が大幅ダウンします。そのため、この場合はダンスアピールが高いアイドルを編成する必要があります。

2について
SSRのCOMBOボーナス(18%)とオールラウンド(13%)が同時発動している際、通常であれば効果の高いものが適用されるのでCOMBOボーナスの18%アップが適用されます。
しかしレゾナンス編成の場合は、特技効果が重複するようになるので1+(0.18+0.13)=1.31となり、合計で31%アップとなります。

3について
他のセンター効果同様、レゾナンスにも条件があります。ユニットとゲストのアイドルの特技の種類が5種類に満たない場合、上記二つの効果が発動しません(ユニット確認画面でセンター効果の文字がが灰色になります)。
レアリティ違いでも特技の種類で判断されるので、SSRのSCOREアップとSRのSCOREアップを編成しても特技は1種類とみなされます。
9kLx_l-7

GTdPEuXj
アピール値が大幅に下がっている


レゾナンス編成では特技を重複させることを重視して編成を組むため、STEP2で記述したこととは逆に、なるべく同じ秒数の特技を編成する必要があります。
SCOREアップ効果とCOMBOボーナス効果を併せ持つ特技である「コーディネイト」「フォーカス」「トリコロール・シナジー」は、レゾナンス編成において非常に重宝されます。
W07TZ24v
SCOREアップ42%、COMBOボーナス45%という状況


STEP4.編成したアイドルを育成しよう


それでは、編成したアイドルを育成していきましょう。
育成は主に3種類あります。
  1. 信愛度アップ、特訓
  2. レベルアップ、特技レベルアップ
  3. ポテンシャル開放
まずは「信愛度アップ、特訓」についてです。
ライブをしたりギフトアイテムをあげたりすると、アイドルとの信愛度を上げることができます。
信愛度がMAXになるとアピール値が上昇します。
また特訓アイテムを消費して特訓することで、最大レベルと最大信愛度がアップします。

次に「レベルアップ、特技レベルアップ」です。
トレチケなどを使用してアイドルのレベルが上がると、アイドルのアピール値が上がります。
なお、一部のトレチケには特技レベルをアップさせる効果があります。
特技レベルが上がると発動率が上がり、継続時間が延長されます。

最後に「ポテンシャル開放」です。
アイドルのファン数を増やすことでプロデュースptが増え、ポテンシャル解放をすることができます。
「ボーカル」「ダンス」「ビジュアル」のポテンシャルを上げてアピール値を伸ばすよりも「特技発動率」のポテンシャルを上げることを強くおすすめします。
アピール値を上げて得られるメリットよりも、特技が発動しなかった際のデメリットが非常に大きいため、特技発動率ポテンシャルを上げるのが基本となっています(特技を全発動させるだけの豪運や根気強さを持ち合わせているのであれば上げなくてもいいかもしれません)。
特技発動率のポテンシャルが10になったら、最もアピール値の高い分野に振りましょう。
GB4-cCVB
とりあえず特技発動率に振っておけば間違いはない



基礎編はここまでです。お疲れさまでした。
後日、具体例を使用して実際に編成を組んでいく「実践編」を公開予定です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。よいデレステライフを!